プローブポジショナ (プロービングアーム)


" ミコプローブ " はミコジック社の開発した画期的な構造のプローブ保持機(一般的にプローブポジショナ又はプロービングアームと呼ばれています)です。
独自の構造により、オシロスコープやテスター等のプローブを基板や実験試料にスピーディーにコンタクトさせることが可能で、快適で安定したハンドフリープロービングを実現します。

簡易デモンストレーション動画
       
    ※わずか数秒程で素早くハンドフリープロービングが行えます。
     又、プロービングは大変安定しています。

 ※ 更に詳細な デモンストレーション動画 (50秒 音声なし)をぜひ御覧下さい。

発売以来、自社商品としてだけでなく大手北米計測器メーカーへのOEM供給などを通じて国内外にて多くの電子回路設計者様及び研究開発者様に採用頂いております。
(納入実績)



使用イメージ (PFシリーズ時) ※クリックで拡大します



■ ミコプローブ独自の特長

1.独自の回転部を持つ構造により、広い範囲において目的のポイントへのプローブ位置調節及びコンタクトを数秒程度の操作で可能にします。(全シリーズ)





2.プローブ保持部が回転可能であることで、2本の針先を持つタイプのプローブ(FETプローブや差動プローブ等)の極性を測定対象に合わせて素早く調節することが可能です。(PFシリーズ)
 



3.全機種に標準で付属するルーペ(必要に応じて脱着可)で、極小部品へのプロービングの作業性が格段に向上します。(全シリーズ)




4.土台部はφ80mmの円形で非常に小型であるため,机上のわずかなスペースにも設置が可能です。又アーム部は5mm幅と細く基板上の作業に影響しにくい設計です。(全シリーズ)




5.タイバンドとリブラバーによる従来にない固定方式のプローブアダプタにより、様々なサイズや形状のプローブを簡単に装着することが可能です。(PFシリーズ)




6.用途に応じた3種類のアーム長や2本のアームを持つWアームタイプをラインナップするなど、基板サイズや使用プローブ数に応じた幅広い機種構成です。(全シリーズ)





TOPICS


更新 2020年8月04日

■ お盆休みのお知らせ ■
2020年8月13日(木)~16日(日)までお盆休みをいただきます。よろしくおねがいします。


■ 展示会出展のお知らせ ■
2019年10月15日~18日
CEATEC 2019
    に出展いたしました。
  多くの方のご来場ありがとうございました。


■ ルーペの変更について ■
2019年9月出荷分より、付属ルーペの仕様を変更しております。
付属品ルーペ変更のお知らせ